スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内的温度が上昇中

hanasaku keiko

「花咲くチェリー」稽古場日記をご拝読の皆様、こんにちわ。
稽古場記者 林田です。

さてさて、約2週間ぶりの稽古場見学です。上の写真は、つい今しがた撮影した画像です。
昨日から、アトリエに移動しての稽古が続いています。

演出の坂口さんの徹底したこだわりと、妥協のない細かい指示が飛ぶ中、それを、確信を持ってカタチにしていこうと奮闘する俳優陣。

芝居とは不思議なものです。単位で言うならミリ単位の立ち位置、ちょっとした間なんかで、シーンの緊張感が大きく変わります。今、目の前で行われている先輩の演技を見ていると、もろに実感します。こういう現場の空気を感じられるのは、何よりも幸せなことなんですよね。

一見、無駄と思えるようなことを、数多く出したとしても、明確なイメージの共有ができていれば、それらすべてが無駄になるどころか、大きなエネルギーを生み出す原動力になるんですね。

いやあ、ますます目が離せないですね。皆さん、期待してください!

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。