スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くチェリー 読み合わせ2

yomiawase2

今日は稽古がお休みなので、先日訪問した時の様子です。
この日は「新モリヤ」での稽古です。新モリヤ・・・「文学座第二稽古場」とも言われてます。今年着工したアトリエの隣りに改装工事で新しく生まれた稽古場兼事務所です。

この日は稽古途中での訪問でしたが、昨日同様、読み合わせの真っ最中でした。演出坂口さんの細かい指示が飛ぶ中、出演者、スタッフの皆さんの静かな熱気が伝わってきます。「花咲くチェリー」を一言で言うなら家族劇。それだけ身近な要素が多い分、創る側からすれば、相当な想像力が強いられることは間違いありません。限られた時間の中で、どれだけ多くの具体的かつ明確な表現と感情を紡ぎだしていけるか、これからの稽古が楽しみです。
                               
花咲くチェリー稽古場記者  演技部 林田一高

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。